松井大輔がFリーグデビュー もっと良くなるために修正してほしい2つのポイント

Fリーグ
Sponsored Links

こんにちは、やんちょです。

サッカー日本代表で、Fリーグ1部のY.S.C.C.横浜に所属する松井大輔が、

ついにFリーグデビューを飾りました。

湘南ベルマーレとの一戦。

前後半合わせて約3分間のプレー。

試合には敗れてしまいましたが、

随所にクオリティの高いプレーを観せてくれました。

が、松井本人も言っていましたが、まだまだこれから。

もっと良くなります。

もっと良くなるために、

この試合で見えた修正してほしいポイントを2つご紹介します。

本人もわかっていると思いますので、次の試合までには絶対修正してくるはず。

この記事を最後まで読んで、次戦の松井のプレーにさらに注目しましょう!!

修正ポイント①:2タッチ目

【ハイライト】松井大輔選手フットサルデビュー戦全タッチ集

この試合、

デビュー戦の緊張からなのでしょうか、

松井らしくないプレーが目立ちました。

それはトラップした後の2タッチ目。

大きくなってしまったり、思い通りの所にドリブルできなかったり。

相手チームのプレッシャーも速く、かなり苦戦していましたね。

しかし技術の高い松井ですから、2タッチ目の精度は次戦までに修正してくるはずです。

Sponsored Links

フットサル特有のプレースピード、試合勘は試合に出てナンボ。

いっぱい試合に出て、慣れていって欲しいですね。

修正ポイント②:ボールをもらう前のフェイク

ボールをもらう前に一工夫。

フェイクをもっと取り入れてほしかった。

フェイクを入れることにより、もっとボールをもらいやすくなったと思います。

フェイクのタイミングや、相手ディフェンスとの間合いなども、

試合に出て養われるもの。

こちらに関しても意識して取り組んで欲しいと思います。

まとめ 

修正してほしいポイントを2つ挙げましたが、

松井自身が何をやるべきか、

何を吸収すべきかわかっているので、

何も心配していません。

Y.S.C.C.横浜の公式YouTubeを観ましたが、

何よりも松井自身がフットサルを早く吸収してチームに貢献したいという姿勢が

とても素晴らしいです。

【公式】YSCC横浜フットサル
2018シーズンよりF2リーグへ参戦している【Y.S.C.C.横浜フットサル】の公式チャンネルです。 横浜初のFリーグ加盟クラブとして、フットサルを通じて横浜に夢・努⼒・憧れの創造と横浜⽂化の発信、 新たな総合型スポーツクラブの価値観の実現を⽬指します!

サッカーをやっていた人あるあるなのですが、

フットサルを下に観がちで、アドバイスをしても聞いているようで聞いていない。

挙句の果てに試合では自分勝手なプレーをする。

私自身もそうでした。

しかし松井にはこういう一面が一切見られません。

謙虚な姿勢がとても素晴らしいです。

Y.S.C.C.横浜の前田監督も言っていましたが、このまま続けていけば、

必ず日本を代表するようなフットサル選手になってくれると私も思います。

松井大輔の次戦のプレーが楽しみです。

そんな松井のFリーグでのプレーは、ABEMAで観ることができます。

なんと2021-2022シーズンは全試合生中継です。 

今すぐ下記のリンクからチェックしてみてください。

Sponsored Links

コメント

タイトルとURLをコピーしました